レーシック

MENU
サイトコンテンツ

レーシックの保険適用

レーシックを受けたいなと思っている方、ちょっと不安なのはその費用ではないでしょうか。

最新鋭のレーザーを使用したレーシックは手術の一種です。しかし残念ながらまだ健康保険適用対象外に指定されているため、1~3割負担で治療を受ける事はできません。

また病院によって差はありますが片目で5万円~、両目だと50万円以上かかる病院もあります。

保険適用外治療のため自己負担で支払う必要があります。しかしこの負担を少しでも軽減する方法もあります。ひとつは生命保険です。

健康保険適用外の治療でも、生命保険によっては適用されるものがあります。レーシックは手術の一種であり、多くの生命保険でカバーしています。加入している保険が適用しているかどうか、治療をお考えの方は保険会社に問い合わせてみましょう。

生命保険の他にも、支払った金額と受け取った生命保険の差額が10万円以上になれば医療費控除を申請する事ができます。

確定申告で申し出る事で税金が還付されます。利用したい場合は領収書を控えておくように注意しましょう。

さらに品川近視クリニックのように、交通費補助制度の施行や分割払いの金利を病院負担にしている医療機関もあります。またパパママに嬉しい提携託児所の無料利用といったサービスも行っています。

公的保険適用はなくても、上手に利用すればお得にレーシックが受けられる方法はいろいろあります。今年はレーシックに踏み切って、眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから解放されませんか。


関連情報

ICL(Implantable Collamer Lens)とは、角膜と水晶体の間に薄いレンズを眼内に挿入し、レーシックが不向きな強い近視・遠視・乱視、又は、角膜の形状が不正な方を ... 厚生労働省に認可された治療法ですが、レーシックと同様に健康保険は適用されません。
那覇市・糸満市でICL(視力矯正 眼内レンズ)なら安里眼科
レーシック手術直後は白くぼやけて見えますが、2~3時間で落ち着き、翌日には目標に近い視力まで回復します。 .... レーシック・PRKは健康保険の適用は出来ませんが、ご加入の生命保険会社の契約内容によっては、給付が受けられる場合がございます。
レーシック・PRKに関するQ&A | 医療・取り組み | 医療法人社団 海仁

Copyright (c) レーシックの真実 All Rights Reserved.